回顧用青北

青北の魔道杯回顧用ブログです。

ドルキマス魔道杯回顧

総合12位6526000pt

 

【魔道杯前】
「全日走るのはひとまずこれで終いにしよう!」と決意し金月に有休を取得しました。
木曜日に買い出しを済ませ、あとは金曜16時を待つのみ、と気合十分でした。
金曜日の朝、魔道杯用の飲料水を運ぶときに腰から異音が鳴り激しい痛みが襲ってきました。
「こりゃあマズいな」と思い、作業を切り上げ良化を祈り15時まで寝ることにしました。
起床したときには、少し痛みが引いていたので慌てて準備をして16時を待ちました。

 

【1日目】3位(クラリア)851200pt
いつもは、それとなく覇級の情報が揃ってからデッキを組むのですが、
最初から試行錯誤した方がいい感じにできるかも知れないと思い、覇級に着手しました。
1時間で時速11万くらいのデッキが組めたので、それで走り始めました。
このデッキでは乱数に左右されることが多かったので、
改造に取り掛かり、21時くらいに最終形が完成しました。
いつになく、いい時間でデッキができたので「よっしゃいけるぞ!」と内心思ってました。

 

【2日目】4位(ローヴィ)2272100pt
6時ごろまで快調に飛ばしていましたが、異変に気付きます。
ボードがシンカヲに制圧されていました。
「あらまあ!」と思い、今より時速が出せるデッキを思案しましたが、
残念ながら私の手持ちではどうすることもできませんでした。
寝て解決する問題でもないのですが、1時間半寝ることにしました。
起きてから「どうしようもないなら、ないなりにやろう」と気持ちを切り替え再開しました。
ここで更なる追い打ちがきます。ゴーストが強い!
私はスライド(というよりは特殊形式)が苦手なので、トンデモタイムで2位以下を取ることがままありました。
ひとまず線結びに退避したのですが、同じ解答時間でもスライドの方がラップタイムが早かったのですぐに戻しました。
「数をこなして上達してやろうじゃないか」と思うことにしました。
結局この日は時速10万くらいでした。

 

【3日目】6位(クラリア)2088500pt
解答が遅くなるどころかASを逃し始めたので、3時から3時間寝ました。
起きてから、入賞スキップ決めてやろうと躍起になっていましたが、
後述する無駄ルーティンのせいでかえって時速が落ちました。
20時頃からスライドのコツを掴みゴーストに勝てるようになってきました。
「明日はもっとできるぞ!」と思い、3日目を終えました。

 

【4日目】13位(ローヴィ)1314200pt
スライドをはやく答えるという気持ちが空回りして、立ち回りのミスが増えていきました。
1時半頃に腰痛が悪化したので横になったら、5時くらいまで寝てました。
起きてからは穏やかな気持ちになりミスも減り、時速は上がりました。
14時頃に総合1Pは無理だな、と悟りキリ番ポイントを作ろうとしましたが、失敗。
最後にミチルちゃんで1回覇級を走って、終いにしました。

 

【総評】
正直、キーカードが無いのは仕方がないです。天命ですね。
特殊形式クイズとか入賞スキップとか基礎を鍛えないとダメだなと感じました。
あと、なにか問題が発生するとすぐに寝るのをやめないと。
なにはともあれ、プラチナム10個で一区切りって感じですね。
次回からは、全体デイリーを目指して楽しんでいきたいと思います。
でもまあ、時間作れたら全日走るけどね!

 

【デッキ】※結晶割愛

1タゲ5T+SS

f:id:aokita_wiz:20160927195828p:plain

ノータゲ5T+SS

f:id:aokita_wiz:20160927195847j:plain

1タゲ5T+SS

f:id:aokita_wiz:20160927195913p:plain

 

【おまけ】
無駄ルーティン集
「入スキ失敗」
 右手を掌を上にして右斜め前に挙げ、入賞音が終わるタイミングで甲を上にする。
「SS失敗」
 一回拍手をしたのち、すしざんまいのポーズを作る。
 拍手のタイミングで「oh!」と発音し、すしざんまいのタイミングで「holy ○○(失敗したスキル名)!」と発音。
「誤答」
 敵の行動が終わるまで天を仰ぐ。
「ミリ残し」
 しみじみと頷く。
「タゲミス」
 敵の行動が終わるまで右手で本来あるべきタゲの動きをトレースする。
※これらの行動はまったくの無駄であり時速を落とす原因にもなります。